ヒカエル 栄養成分表検索サイト

高カロリーの(エネルギーの多い)クッキー・ビスケット

老若男女を問わず、多くの方が好きなクッキーやビスケット。ここでは、市販されている主なクッキーやビスケットをカロリーが高い順に(エネルギーが多い順に)並べています。ダイエットや肥満予防を進めるためや、子どものお菓子を選ぶにあたって、ぜひ参考にしてみてください。

なお、各商品の内容量はそれぞれ異なるため、いずれも100gあたりに換算したうえで、比較しています。

クッキー・ビスケット カロリーの高い順(エネルギーの多い順)

たべっ子水族館 ホワイト(ギンビス)

基準値 *100gあたり 50.0gあたり
エネルギー 574.0kcal 287kcal
たんぱく質 5.8g 2.9g
脂質 36.2g 18.1g
炭水化物 56.4g 28.2g
食塩相当量 0.52g 0.26g
カルシウム 108.0mg 54.0mg

*1箱50.0gから換算

ステラおばさんのマカダミアナッツクッキー(森永製菓)

基準値 *100gあたり 14.2gあたり
エネルギー 570.4kcal 81kcal
たんぱく質 5.6g 0.8g
脂質 35.9g 5.1g
炭水化物 55.6g 7.9g
食塩相当量 0.70g 0.10g

*1枚14.2gから換算

ラシュクーレ(ブルボン)

基準値 *100gあたり 10.0gあたり
エネルギー 570.0kcal 57kcal
たんぱく質 8.0g 0.8g
脂質 36.0g 3.6g
炭水化物 53.0g 5.3g
食塩相当量 0.60g 0.06g

*1枚10.0gから換算

たべっ子水族館(ギンビス)

基準値 *100gあたり 50.0gあたり
エネルギー 568.0kcal 284kcal
たんぱく質 5.6g 2.8g
脂質 35.2g 17.6g
炭水化物 57.2g 28.6g
食塩相当量 0.40g 0.20g
カルシウム 136.0mg 68.0mg

*1箱50.0gから換算

ブランチュール(ブルボン)

基準値 *100gあたり 7.8gあたり
エネルギー 564.1kcal 44kcal
たんぱく質 6.4g 0.5g
脂質 34.6g 2.7g
炭水化物 56.4g 4.4g
食塩相当量 0.38g 0.03g

*1個7.8gから換算

ラシュクーレミルクショコラ(ブルボン)

基準値 *100gあたり 10.0gあたり
エネルギー 560.0kcal 56kcal
たんぱく質 8.0g 0.8g
脂質 36.0g 3.6g
炭水化物 53.0g 5.3g
食塩相当量 0.60g 0.06g

*1枚10.0gから換算

サクリスミルクショコラ(ブルボン)

基準値 *100gあたり 11.3gあたり
エネルギー 557.5kcal 63kcal
たんぱく質 6.2g 0.7g
脂質 33.6g 3.8g
炭水化物 58.4g 6.6g
食塩相当量 0.71g 0.08g

*1本11.3gから換算

ミルファス(ブルボン)

基準値 *100gあたり 20.0gあたり
エネルギー 555.0kcal 111kcal
たんぱく質 7.0g 1.4g
脂質 35.0g 7.0g
炭水化物 55.5g 11.1g
食塩相当量 0.45g 0.09g

*1個20.0gから換算

ソルティ・ショコラ(東ハト)

基準値 *100gあたり 8.5gあたり
エネルギー 552.9kcal 47kcal
たんぱく質 7.1g 0.6g
脂質 34.1g 2.9g
炭水化物 55.3g 4.7g
食塩相当量 1.18g 0.10g

*1枚8.5gから換算

リーフィ(森永製菓)

基準値 *100gあたり 7.1gあたり
エネルギー 549.3kcal 39kcal
たんぱく質 5.6g 0.4g
脂質 32.4g 2.3g
炭水化物 59.2g 4.2g
食塩相当量 0.85g 0.06g

*1枚7.1gから換算

ヒカエルは、お菓子や飲料、カップラーメンなどの加工食品の栄養成分(表)を検索できるウェブサービスです。ダイエットや高血圧予防などの健康増進には、自分がどのような栄養成分をどれだけ摂取しているのかを把握することが大切です。上部の検索窓から、みなさまが普段よく口にする加工食品の栄養成分について、ぜひ調べてみてください。

こちらもぜひご覧ください♪

掲載商品一覧

使用にあたりご確認ください

ナトリウム→食塩相当量 換算

食塩相当量は0gです。

栄養成分表とは?

一般消費者向けの加工食品や添加物に対して表示が義務付けられた栄養情報です。エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム(食塩相当量で表示)は基本5項目として必ず表示しなければなりません。健康習慣をつけるには、まず栄養成分表を意識的に見るようにしましょう。

食塩相当量とは?

食品に含まれるナトリウムをすべて食塩由来とみなして食塩量に換算した値です。特に高血圧の場合には、食塩相当量に気を付けましょう。現在ではまだナトリウム表記のものもありますが、その場合は「食塩相当量(g)=ナトリウム(mg)× 2.54 ÷ 1000」で食塩相当量に換算できます。以下にナトリウム量(mg)を入力すれば、食塩相当量が算出されます。